読みもの

読みもの

2.14にチョコではなく「ふんどし」をくれる女性を絶対に離してはいけない3つの理由。

2016.01.27

2-14fundoshinohi

 

2月14日といえば、当然のごとくバレンタインデーです。
おそらくこれを読んで下さっているあなたも本命チョコや義理チョコを
たくさんもらうことでしょう。
しかし、女性からチョコではなく「ふんどし」をプレゼントされたとしたら、
あなたはどう感じますか?

 

結論から言うと、
2.14に「ふんどし」をプレゼントしてくれる女性を絶対に離してはいけません。
なぜなら、チョコではなく「ふんどし」をチョイスできる女性は、

 

情報感度が高く、知性とユーモアをも併せ持ち、しかもあなたへの愛情も深いからです。
伝わりづらいと思いますので、以下に解説します。

 

 

①その女性は情報感度が高いです!その理由は・・・

 

2月14日が「ふんどしの日」であることは、まだまだ知られている記念日ではありません。
あなたのまわりに聞いても、まだまだ知らない人がほとんどでしょう。
ですが、日本ふんどし協会の頑張りもあり、
ネットニュース、TwitterやFacebookなどのSNS上でも「ふんどし」は
以前からかなり話題になっています。
また、新聞、雑誌、ラジオはもちろん最近ではNHKのニュースで報道されたりと、
実は少しずつじわじわと拡散されているのです。
2.14がふんどしの日であることを知ってる女性は、
間違いなくその他の情報も日々インプットしていることでしょう。

 

 

②その女性は、知性とユーモアをも併せ持っています!その理由は・・・

 

2.14はいわずもがなバレンタインデーです。
通常はチョコレートをプレゼントする日に、あえて「ふんどし」を贈ろうとする女性は、
間違いなくユーモアのセンスがあります。
チョコとのギャップ、そして一笑いや驚きの後の会話を楽しもうとする想いがあるのです。
こんな女性とならこの先一緒にいても楽しい生活になることは簡単に予想できます。

 

ではなぜ知性もあると断言できるのでしょうか?
なぜなら、彼女は「なんでふんどしなの!?」から始まる
あなたとのコミュニケーションを事前に想定し、
その理由の展開までもあらかじめ準備出来る人だからです。
コミュニケーションのその先を逆算で考えて準備ができる女性は、
おそらく仕事も家事も器用にこなせる方が多いのではないでしょうか。
また前述の「情報感度が高い」と重なりますが、
コミュニケーションをとるための情報インプットをあらかじめ予習していることでしょう。
(ふんどしの日の制定から流行の兆しがあること、愛用している芸能人の話など)
よって勉学意欲が強いとも言えます。

 

 

③あなたはその女性から羨ましいほどに愛されています!その理由は・・・

 

最後に最も強調したいのが、
ふんどしをプレゼントしてくれる女性はあなたへの愛情が深いということです。
なぜなら、ふんどしがなぜ健康に良いのか?を事前に知っていて、
あなたの健康面での心配、
あなたに健康でいて欲しいという願いが込められているからです。
一般的なイメージでは、コスプレ感の強かったふんどしですが、
今や、健康を意識したナイトウェアなのです。

 

最後に
①②③と記述しましたが、チョコではなく、ふんどしをプレゼントしてくれる女性が
いかに素晴らしい女性で、絶対に離してはいけないかを理解頂けましたでしょうか?
2月14日が「ふんどしの日」であることはまだまだ浸透していません。
だからこそ、今、このタイミングでふんどしをチョイスできる女性は素晴らしいのです。

 

最後に女性の皆さん。
「ふんどしをプレゼントしたのに喜ばない男性」とは一刻も早くお別れになった方が良い
ですよ。逆に言うと、①②③を感じることの出来ない男性だと言えるからです。